AKB総選挙で結婚発表した須藤凜々花「ファンに金出させて投票させるのは、ただの営業」


元NMB48の須藤凜々花 交際の一部始終を明かす 結婚の詳細は「二人で決めました」

今年のAKB48選抜総選挙で突然、結婚を宣言して物議を醸した元NMB48の須藤凜々花(20)が、14日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」で、8月31日のグループ卒業後、初めてのテレビ出演を果たし、交際の一部始終を明らかにした。

須藤は交際相手の素性について「報道されたことは、バンドマンってこと以外は正解です」と、20代半ばの病院勤務で、家賃6万円のアパートに住む男性だと認めた。
ファンのことは「考えてました。アイドルとしても自分の恋も両方諦められなくて、両方頑張ろうって決めた」と釈明したが、選挙運動に励んでいたことについては「投票してくださいって言うこともアイドルとしては大事な仕事で、やっぱ営業じゃないですか」と、身もふたもない物言いをしていた。
結婚についての具体的なことは「卒業してこの間2人で久しぶりに会って決めました」と明かしたが、「昨日(収録の前日)決めて、今日(収録日)事務所で会議します」と、詳細は明かさず。

今後は「アイドルは辞めます。芸能界に残ります」とタレント宣言。


結婚?留学?
いったいどこを目指しているのか

その通りだと思うが、口に出しちゃいかんw
「夢」を売る商売なんだからさぁw