「スナック」「クラッカー」…敗北した「将星」の末路は如何に?


四皇“ビッグ・マム”率いる「ビッグ・マム海賊団」

その大幹部に位置する“スイート3将星”

メンバーは「カタクリ」「スムージー」「クラッカー」の3人。

このうちの一人クラッカーは、ルフィとの戦闘の末、敗北を喫している。

ルフィに吹っ飛ばされたクラッカーは、ホールケーキ城の壁に叩きつけられた。

お茶会にも参加しておらず、その後については全く描写されていない。

そんなクラッカーではあるが、気になる事が一つある。

「“将星”の称号はどうなったのか?」


この度の敗北によって、大幹部「将星」の肩書は剥奪されたのかそのままなのか…

今回はその件について考えてみたい。


[スイート4将星]

そもそも少し前まで「4将星」だった、と語るブリュレ。

一人くい下がったのは怪僧ウルージ!!

生意気にも「将星」の一人を打ち破った…!!

少し前まで「4将星」だったのさ


「4将星」の一角「スナック」を破ったのはウルージ。

[アニメ補完]ウルージのWCIでの激闘シーンのセリフ書き起こし&考察

上の記事にも書いているが、ここで気になるのはスナックの「生死」。

もしここで戦死したのなら「4将星」から「3将星」になっているのも頷ける。

しかしまだどこかで生き残っているなら、敗北によって「将星」の称号が剥奪されたと考えていいだろう。