これぞ「ネタバレ」!? 「ワンピースの未来」を握る尾田先生からの「予言」まとめ


コミックスの総発行部数4億冊超え

ギネス世界記録認定

10年連続日本でのコミックス売り上げ第一位
等々…

名実共に世界一のマンガとなった「ONE PIECE」

これだけの大人気作品だけに、気になるのは今後の展開だ。

これまでにも自称関係者の暴露や、出処不明の噂、予言と称した予想は数知れず。

そんな中、今後の展開について確実な「予言」とも言えるモノが一つだけある。

それが、作者・尾田栄一郎先生が発言した「予告」だ。

様々な媒体でのインタビューや、対談企画、各種イベント等で話された内容が稀に未来の予告となっているケースがある。

今回は、そんな発言の中から「未来の展開」について述べられたものを抜粋しまとめてみる。


[世界会議(レヴェリー)編]

来年はWCIからレヴェリー、ワノ国と

怒とうの展開を予定しています


これは2016年に開催された「JF2017」の中で読まれた尾田先生からのメッセージ。

残念なことに2017年度中にはWCI編が終わらず、レヴェリー編に入る事はなかった。

しかし、作中でもレヴェリーに向けての布石は既に打たれており、WCI編終了後はその様子が描かれるんだろう。

そこにルフィ達が行く可能性は低いと思うけど、世界情勢重要な事柄が分かりそうなイベントだから、結構な話数を割いて描いていただきたい!

[JF2017] 来年はWCI→世界会議→ワノ国へと進む!?

50ヶ国が一堂に会す世界会議(レヴェリー)の参加国と議題まとめ



[ルフィ達はワノ国へ行きます]

これからルフィ達が行く島の確定事項として、尾田先生がSBS等で前々から公言している場所の一つ「ワノ国」。

まだ先の話で、我慢できずに言っちゃいますけどね。

ルフィ達はいずれワノ国に行きます。

も〜昔から僕はそれを描くのが楽しみでね~。

趣味丸出しになるかもなー。うふふ。

コミックス69巻SBS


まぁ、ルフィ達「サンジ奪還組」以外の仲間は先行してもう向かってるから「ワノ国に行く」ってのはもう消化されたと見てもいいんだけど、一応載せておく。


[ウィーブルはイケメン]

ウィーブルを登場させる前に担当編集さんに告げた「イケメン出しますよ!」のセリフ。

そして、「今後、エドワード・ウィーブルがイケメンで格好良いと分かるエピソードが出てきますので楽しみにしていて下さい!」という話から、いつかウィーブルをイケメンだなと、思えるエピソードは描かれるんだろう。

どこでそのシーンが描かれるかはまだ不明だが、そう遠くないと思ってる。

再登場に期待大!

ウィーブルはイケメン!? 尾田先生の思惑と現実のギャップはいつ埋まる!?

“自称・白ひげJr.”エドワード・ウィーブルの悪魔の実の能力考察



[物語の終盤、一度だけ“眼帯の海賊”が登場します]

尾田先生がコラム「ポリシースープレックスホールド!」で登場を公言した「眼帯の海賊」

ONE PIECEという大きな物語の終盤、

一度だけ、まさに〝眼帯の海賊〟が登場します。

はやくそいつを描きたくてウズウズしてます。


隻眼のキャラは居るけれど、確かにこれまで眼帯のキャラは登場していない。

まぁ、登場は物語の終盤って事だから、まだ10数年程先の話になっちゃいそうな…笑

物語の終盤で登場する“眼帯の海賊”予想