そうだ京都行こう。「麦わら道中記~もうひとつのワノ国~」


「そうだ京都、行こう。」

有名過ぎるこのキャッチフレーズを、大好きなONE PIECE絡みで言う日が来ようとは…笑

2017年10月7日~10月22日の16日間、京都を舞台に繰り広げられる一大冒険ラリー

ONE PIECE 20th × KYOTO

京都 麦わら道中記~もうひとつのワノ国~


――が開催決定!

場所は「京都市内の有名スポット 全9ヶ所」

まさに京都市との全面コラボーレーションとも言えるべき超大型イベント!

詳しくは、公式サイトをチェック!!!

ONE PIECE 20th×KYOTO 京都麦わら道中記~もうひとつのワノ国~

全容を簡単にまとめると…

[旧嵯峨御所 大本山 大覚寺]

4978.jpg

ここで開催されるのは、大覚寺「魔獣と姫と誓いの花」展。ONE PIECEと日本画によるスペシャルコラボで、お寺全体がひとつのストーリーになった世界初のONE PIECE展。この場でしか読めない「ワノ国 特別編」が楽しめるらしい。

尾田先生描き下ろしの新キャラも続々登場!

[登場人物]

・「菊姫」…ワノ国の都・ヨウに住む姫。大名ヒタキの娘。婚礼の儀で鵺にさらわれる

・「ラーク皇子」…菊姫と結婚した隣国の皇子。ヒタキに代わりヨウを治める。菊姫を救うため麦わらの一味と鵺を追う。

・「ヒタキ」…菊姫の父親。人望が厚かった大名だが暗殺されてしまう。

・「虎次」…ヒタキ殺害の容疑で投獄された男性。処刑前に脱獄し姿を消す。

・「鵺」…顔は猿、手足は虎で胴は獅子、尾は大蛇の魔獣。火のような毛のような何かを纏っており、それを掴んで飛ぶ。動物系悪魔の実の幻獣種の能力者と言う噂も…。

[ストーリー]

ワノ国の浜辺に “悪魔の実” が流れ着く。
その浜辺を歩いていたトラツグという名の脱獄囚は、飢えと乾きに耐えられず“悪魔の実”にかじりついてしまう。
すると果実の呪いにより、トラツグは巨大な妖怪ヌエへとその姿を変えて…

“麦わらの一味”が辿り着いたのは、ワノ国の都・ヨウ。
絢爛に賑わう雅な街を探索するルフィ達。
しかし平和なその都に突如、伝説の大妖怪“鵺(ヌエ)”が出現する。
菊姫とラーク皇子の婚礼の儀を襲撃した鵺は、菊姫を連れ去り消える…
麦わらの一味とラーク皇子はさらわれた菊姫を救うため、鵺の巣食う山寺へと向かうのであった。