ちょっと気になる“生命帰還”!ルフィは無意識の内に体得していた!?


七武海、海軍大将、四皇…戦う相手のレベルが上がるにつれてルフィの技も進化してきた。

ゴムを活かした通常技、そこから発展した戦闘スタイル“ギア”にはいくつかの段階がある。

「両足ポンプ」によりスピードに特化した“ギア2”、「骨風船」でパワーに特化した“ギア3”、そして、「筋肉風船」でその両方を兼ね備えつつ、武装硬化してもゴムの弾性を失わない“ギア4”!!

ルフィ進化の軌跡!“ギア”2・3・4まとめ

この先も、立ちはだかる敵を倒すためには、これまでを超える戦闘スタイルが必要になってくるだろう。

それは「ギアの進化」「悪魔の実の覚醒」か、はたまた「波動の習得」「別の何か」

ルフィの“ゴムゴムの実”が覚醒したら何が起こる!!?

「新ギア」「覚醒」「波動」…3将星カタクリはこう倒せ!

強者の技に取り入れられる「波動」という概念を考える


そんな中で、前々から少し気になってた能力(技?スタイル?)について取り上げてみたい。

それが、2年前のエニエスロビー編にて登場した「生命帰還」

生命帰還とは何なのか…CP9のクマドリのセリフを書き出す。

「生・命・帰・還」!! “消化”!!! “吸収”!!!

人は本来ィ~~~頭の毛よりィ

…内臓・つま先・うぶ毛の先まで

己の体の全てに意識を…!!

あズ ズ ズイ~~~と張り巡らせれば

操りきれねェ箇所なぞねェっ!!!


ふむふむ、つまりこれを体得すれば自在に髪の毛を動かしたり、体型を変えることができる、と。チョッパー曰く、バイオフィードバック(生体自己制御)に近いらしく、CP9の中ではルッチとクマドリが使用していた。

CP9は「六式」と呼ばれる極限まで肉体を鍛え上げた者のみ体得できる特殊な体技を習得しており「指銃・鉄塊・紙絵・剃・月歩・嵐脚」の6種類が存在。これら全ての技を会得した者を「六式使い」と呼ぶ。

この生命帰還は、その六式には含まれていないが、極限まで肉体を鍛え上げた者達だからこそ可能となる体の操縦術だろう。