わずか66日の夢の跡…ジェルマ王国の謎に包まれた歴史考察&まとめ


ヴィンスモーク家が治める国「ジェルマ王国」

この国の歴史は古く遙か昔まで遡り、かつては「ジェルマ帝国」と呼ばれていた時代もあったという。

「王国」「帝国」の違いを調べたところ、基本的には各地の「王国」を征服し、民族を超えて広大な領域を支配した国を「帝国」と考えればよい。とあった。

つまり、かつて「ヴィンスモーク家」が“北の海”を武力で制圧した時にその全てを支配し「ジェルマ帝国」を築いた、という事になるのかな?

そして、ジャッジのセリフ「私は全人生を北の海(ノースブルー)の国々への復讐の為に捧げてきたんだ!」より、 ジャッジの夢である「北の海征服」が“復讐心”から来るものだという事もわかった。

その辺りの理由はかつての「ジェルマ帝国」から、現在の国土を持たない海遊国家「ジェルマ王国」になった事に起因しそうだ。

更に興味深いセリフも飛び出した。

「──もはや”我々”の夢は潰えた…!!!わずか66日の夢の跡に残された 故郷(くに)の土も踏めぬ亡霊達に 合わせる顔もない!!!貴様などに我が王国の300年の無念の魂を預けた…己が憎い!!!」

4805.jpg

ここから、ジェルマには約300年前に僅か66日だけの栄華があった、と推測できる。

その66日間こそ北の海を征服した「ジェルマ帝国」時代であり、その後、北の海の国々に報復され土地を奪い返された、と?

まだまだ不明瞭な部分が多いけど、ここらで一度 整理の意味も込めてジェルマの歴史をまとめておきたい。

[300年前]

・ジェルマ王国の王族「ヴィンスモーク家」が“北の海”を武力で制圧。
・ここで「ジェルマ帝国」として多くの王国を支配?
・その栄華は「66日間」という短い期間で幕を閉じる
・北の海の国々から謀反を起こされる?
・そして国土を持たない海遊国家「ジェルマ王国」へ??


[??年前]

・“世界経済新聞”掲載の絵物語「海の戦士ソラ」の敵役のモデルとなってジェルマが登場。
・悪の代名詞となる?


[??年前]

・海外の無法な研究チームに所属。
・ジャッジは、ベガパンクと共に兵器の研究をしていた。
・その中にはシーザーも居た。