ギア5? ギアトップ? ルフィの新たな“ギア”の名称・概要を考える


ルフィの戦闘スタイル“ギア”

これまでには2(セカンド)、3(サード)、4(フォース)が登場。

それぞれゴムの特性を生かした形態で

「2」…両足ポンプでスピード特化

「3」…骨風船でパワー特化

「4」…筋肉風船でパワー・スピード両方を兼ね備えるが負担大


ルフィ進化の軌跡!“ギア”2・3・4まとめ


といった感じの変化だった。

さて、そして今回は「その先」…新たな“ギア”について考えてみたい。

もちろん予想の段階だし、実際に登場するかどうかは分からない。

けど「VSクラッカー戦」の様に、現段階で最強のスタイル“ギア4”を使っても、四皇の幹部をタイマンで倒せないレベルであればこの先を渡って行けないよね。(ギア4の新バージョンには期待)

「バウンドマン」「タンクマン」“ギア4”には他のバージョンもあるのかな?


ではここから、「新ギア」について各項目に分けて考えてみたい。

[名称]

これまで「ギア」の進化は2・3・4と順番で上がってきた。

車でもバイクでもMT車のギアは、一般的には5~6速あたりまであるから、それに準じて名称も「ギア5」かな?

ギアの呼び方は5速までのモノだと、1速(ロー)、2速(セカンド)、3速(サ‐ド)、4速(トップ)、5速(オ‐バ‐トップ)って呼ぶらしいんだけど、6速までのモノになると、4速がフォースになって、5速がトップ、6速がオーバートップになるみたい。(ググった浅い知識。笑)

ルフィのギア「4」の呼び方が「フォース」だから、「5」は「トップ」になるのかな?

「5」の呼び方は、「ギア トップ」?「トップ ギア」??

そしていつかそれを超える最終形態「オーバートップギア」が…笑


[強化]

これまでのギアは体に関係する組織をゴムの特性を使い強化することで成り立っている。

血管→骨→筋肉…では次はどこだろう?

上記以外のどこをゴムの特性を生かして強化すれば、これまで以上の強さを得られるのか…

思いつくままに挙げ連ねていくと、「神経系」「皮膚」「髪」…とかになるだろうか。

しかし、今挙げた部分を強化したとてどう強さに結びつくのかは考えが及ばず。。