ギザ歯にツギハギ、この娘とカタクリの関係性は?


総勢85人のシャーロット家の子供達。

多種多様な種族に溢れ、見た目も個性的なキャラが多い一家だ。

今回はそんなシャーロット家の子供達について、前々から気になってた件を記事にしてみたい。

それは、シャーロット家の血筋の者と思われるこの人物について。

4566.jpg

当ブログをよく見てくれている方々は「またこの娘の話かよ!」と思われる方もいるでしょうw

しばしお付き合い願います。笑

初登場はお茶会の会場。

第861話“演技派”感想でも「気になってる」と書いたんだけど、この時は「ちょっと個性的で可愛いキャラ」的な印象だった。

そこからのこのキャラについての考えの変遷をまとめ。


[カタクリの同父の妹説]

まず、第865話“ねぇマザー”のある描写にて、「カタクリと父親が一緒の妹じゃないか?」と考えた。

その理由は、カタクリとの共通点として「口角から伸びる縫い傷」があったこと。

まぁ、この娘のは被り物のデザインぽいけど。

更に、裏切ったベッジがカタクリを銃撃した時に「ひときわ強い怒りを露わにしていた」事も深い血の繋がりを感じた。

4685.jpg

もしかしたら彼らは兄妹?と。

そしてカタクリの口元は彼女同様のギザギザなのかもしれない…

――と、考えていたら第883話“おやつの時間(メリエンダ)”にて、カタクリの口元が露わになりギザギザの歯がお目見えした。

これはこの説がより強いモノに…

と思った矢先、コミックス87巻のSBSにて、カタクリが三男ダイフク、四男オーブンと3つ子で歳は48歳だと判明。

5057.jpg

マムは42年間子を産み続けており、夫の数は43人…

一度子供をもうけた夫と、再び子を作るとは考えにくいだろう。

という事で「カタクリの同父の妹説」は可能性薄…