コピーフェイス最終回!

今日はNHKのドラマ10「コピーフェイス~消された私」の最終回。

雑誌記者の広沢和花(のどか)は美容外科朝倉クリニックの不正を探って、理事長の妻である朝倉芙有子に近づこうと同じ飛行機の隣の席をとりました。

芙有子との接触に成功し、話が盛り上がり芙有子が身に着けていたネックレスを褒めると「つけてみる?」と貨してもらえることに・・・芙有子は和花のネックレスを代わりにつけます。

そうした中起きた飛行機事故。

息がつまりそうだから窓側の席変わってくれる?と事前に席を変わっていた二人。

和花が意識を取り戻すと、芙有子は頭を打ちもうすでに亡くなっていました。

和花は芙有子の娘ゆまを助け出し、飛行機からの脱出をします。

その際に誰だかわからないほどの火傷を負ってしまいました。



記憶喪失になった和花は朝倉芙有子として顏を整形されていたのでした。

その後、和花が記憶を取り戻してから色々あるんですよね・・・芙有子は悪女で夫の弟と不倫をしていたし、娘の面倒は全く見なかったし。

夫の修二は芙有子と離婚する予定だった。


和花の優しい表情と芙有子の冷たい目・・・栗山千明さんが名演技を披露。とっても綺麗になりましたね!

ついに正体を明かして朝倉家を出ていくことになりますが、朝倉クリニックの不正を暴いて記事にすることが出来るのか。修二との仲や朝倉家の秘密も気になります。

最後まで目が離せません!