シムシムホイップの効果でビッグマムはスリム美人に!?


遂にウェディングケーキが完成!

ベッジがそのケーキと共にマムを請け負い、船の方向転換しリキュール島に向かう。

これから「マムがケーキを食べる」事は既定路線だろう。

その後がどう展開していくかは、ケーキを食べたマム次第だと思う。

という事で、今回はそのあたりについて考えてみたい。

まず、3人が作ったケーキについてまとめる。

[ウェディングケーキ]

空を飛ぶほどふわっふわのシフォンケーキに、

甘い甘い最高に滑らかな生チョコレート。

その生チョコに加えられているのはサンジ作

「死ぬほど美味い究極のクリーム」“シムシムホイップ”

その中で使われている材料は、「均質化なしのミルク」「甜菜」「ブラックセサミ」「バナナ」「きなこ」「ヨーグルト」が明らかにされており、おそらくこれらは“シムシムホイップ”とデコレーションに用いられるものと思われる。


そして、これは単なる美味しいケーキではない。

何故なら、サンジの「秘策」が仕込まれているからだ。

それは“シムシムホイップ”に取り入れられている「甘みの真骨頂」。

これには、サンジが2年の間にカマバッカで修業した「攻めの料理」の極意が活かされているんだろう。

それを食べたパティシエは「ぎゃあああ~~~♡」と幸せそうな叫び声を上げ、ガクガクと倒れ「死ぬ程美味い…♡」と幸せそうな笑顔を浮かべた。

更に、試食したいというプリンに「今はやめといてくれ 君ほどの戦力を失うわけにはいかねェ」と制するサンジ。

これを食べた者には、幸せの絶頂が訪れ一時的に何もできなくなるほどの脱力が待っているのかもしれない。