ダーリン・イン・ザ・フランキス:第5話『キミの棘、ボクのしるし』感想ツイートまとめ

追記 EDで描かれている『満たされた日本の、それでもせり上がる青春の闘争』みたいなノンキな思春期バトルは、あのクソみたいな世界でクソガキであり続けることをシステムに強制されている子供たちには、天地がひっくり返っても到達できない贅沢であり、それは別にアニメの中だけじゃなく地球上のありとあらゆる場所で現実に存在してる『遠さ』なんだよってことに、俺はかなり本気で自覚的であってほしいわけです。

追記 Sangre Azul