バウンド・タンク・スネイク…“ギア4”の3つの形態を徹底比較!


第895話“海賊ルフィVS将星カタクリ”にて、ルフィの“ギア4”の新形態「スネイクマン」が登場。

これで、“ギア4”には3つの形態が出揃ったことになる。

「バウンドマン」「タンクマン」「スネイクマン」

5134.jpg

まだまだ新たな形態はあるかもしれないけど、今回はこの3つの特徴を挙げそれぞれ比較してみたい。

そうする事で、これから登場するかもしれない形態を予想できるかもしれないしね。

まず、共通部分となる基本をおさらい。

[ギア4]

発動:筋肉風船

概要:武装覇気とゴムの融合

特徴:巨体と弾力

姿形:硬く弾力のある巨大なゴムボール体型

弱点:立てない、覇気の消耗が激しく制限時間あり

反動:使用後は10分間覇気が使えなくなる


それでは次に、いくつか項目を挙げてそれぞれについて比較していきたい。


[武装硬化部分]

“ギア4”はその形態に合わせて武装硬化する部分を変化させている。

脚の武装部分はその巨体を支えるため共通だが、上半身に違いがある。

「バウンドマン」…拳から胸上部のあたり

「タンクマン」…拳から肩、腹回り

「スネイクマン」…拳から肘のあたり


武装硬化の黒色部分の模様には秘密の設定があるらしいけど、まだ明かされてない。

それについては3つを比べてもあまり違いが見られないから保留にしておこう。笑


[胴体部分]

3つの形態で大きく異なるのが、胴体部分の大きさだろう。

WCI編で登場した「タンクマン」は満腹ver.だったから単純比較しちゃダメかもしれないけど、そうでなくとも3つの中で一番大きいだろう。

つまり、胴体部分の大きさで言うと…

「タンクマン」>「バウンドマン」>「スネイクマン」


こんな感じに。

「バウンドマン」が基本形って感じかな。

「スネイクマン」に至っては、見た目ゴムボールとは言い難いくらいにスリムに見えるけど。笑


[髪の長さ]

「スネイクマン」は他の二つと比べ髪の毛が長い。

まぁそれがメデューサの様にウネウネ動くって事はないんだろうけど、若干ヘビっぽさを意識してるのかな?

これも3つを比較してみると…

「スネイクマン」>「バウンドマン」≧「タンクマン」


こんな感じ?

やはり「バウンドマン」は基本形っぽいね。