プレイレポート 17/10/07 TNX『BACK TO THE AXLERATION』

今日は鶏肉さんのPL募集に乗っかって、普段遊ばない環境でNOVAやってきました。Neuro/CrowDさん(Neuro/CrowD -トーキョーN◎VA THE AXLERATION 投稿型シナリオ共有サイト-)掲載のBACK TO THE AXLERATIONだよ。

シナリオタイトル:BACK TO THE AXLERATION システム:NOVA-X RL:鶏肉さん

Iさん:"通り風"カズミ:18才女性:カゼ◎ハイランダー●エトランゼ ストリートの噂となっている、最近売り出し中のカゼ。遅いのに速い、時間を超越した走法を特異とする。捌けた性格と確かなスタイルを持つ。
コバヤシ:"運命の子供(ディスティニー・チャイル)"ソーマ・月宮=チャンドラセカール:15才男性:イヌ◎シキガミ●コモン 生まれ育ったスラムを焼かれ、運命の戦いに巻き込まれた少年警官。最凶コンビの背中を追いかけ、無力な一般人なりにスタイルを探す主役属性。20年後には普通のおっさんになる運命。

というわけで、今日はデレマスBBTオフで知り合った鶏肉さんにRLしていただき、楽しく遊びました。鶏肉さんのオンセ開通テストに付き合う形だったんですが、クロニクルプレイを盛り込んだタイムスリップシナリオで、非常に面白かったです。
ULは人数を少なめに、シーンと情報項目を削ってアクトを高速化しています。速度を維持した上で充実感を削らないのがミソなのですが、今回もタイムスリップという超常現象、半信半疑での出会い、仮初のバディ結成から共闘、別れまで、色濃く楽しむことが出来ました。
自分はベラベラ思いついたことを喋りつつ、他PLにトス上げして温度を上げていって、おたがいWin-Winのプレイを作っていくスタイルで主に遊んでおります。Iさんとは初めましてでしたが、打てば響くレスポンスの良さと、軽みのあるキャラ造形がとても良かったです。ありがとうございました。
やっぱ他のところの風を吸うと、胸がスーッと成って自分の姿勢を正すことが出来るなぁと思い知るセッションでした。とても楽しかったです。良いセッションでした。同卓していただいた方、ありがとうございました。