ホールケーキアイランド編とスリラーバーク編の共通点まとめ


ONE PIECEの新世界編は、グランドライン前半の海の章と多くの共通点・類似点がある。

ドレスローザ編とアラバスタ編の類似点まとめ

ゾウ編と空島編の類似点まとめ


現在進行中の章は「ホールケーキアイランド(WCI)編」

そこで、今回はこのWCI編と共通点・類似点がある、前半の海の章を考える。

喋る動物や植物、ホラーな世界感、結婚式というキーワード…やはり「スリラーバーク編」が妥当だろうか?

早速、共通点・類似点をまとめてみたい。

[スリラーバーク/ホールケーキアイランド]

・名のある海域 (魔の三角地帯(フロリアントライアングル)/万国(トットランド))

・夢 (モリアの見せた「幻夢」「悪夢」/ここはみんなの「夢の国」)

・建物破壊 (ルフィオーズにより屋敷破壊/ビッグマムにより首都の建物破壊)

・ビンクスの酒 (ブルックが歌う/羊の家の子供たちが歌う)

・上陸時にソルジャードックシステムを使う (ミニメリー2号/シャークサブマージ3号)

・二手に分かれて上陸 (アクシデント/作戦)

・敵ボスの能力 (影を奪うモリア/寿命を奪うビッグマム)

・敵ボスの能力で喋る動物・植物

・上陸前から敵に監視されているサニー号 (流し樽/ナワバリウミウシ)

・結婚式 (ナミとアブサロム/サンジとプリン)

・本島上陸前に、結婚相手が一味と接触 (透明になりサニー号で悪戯したアブサ/ショコラタウンでお茶したプリン)

・結婚相手は結婚に乗り気 (アブサ→ナミ/プリン→サンジ)

・本島に以前来た事がありそこで一度破れたキャラがいる (モリアに影を取られたブルック/ビッグマムの海賊団に破れたペドロ)

・そのキャラは目的達成のために早々に別行動(影を取り返す/ロードポーネグリフの写しを取りに行く)

・移動する国(船) (内部に島を丸ごと乗せている巨大な海賊船スリラーバーク/海遊国家で兵力を持って移動するジェルマ王国)

・他力本願なボス (モリア「早くおれを海賊王にならせろ」/マム「あいつさえ黙って結婚してりゃ(中略)今頃は海賊王になってたんだァ~!!!」)

・ルフィは海賊王になる男だ!!! (ゾロがくまに発言/サンジがベッジに発言)

・敵兵を浄化するブルック (塩で影を浄化/“魂(チャマスィー)の叫び”でホーミーズの魂を浄化)

・ボスに仲間を失った過去 (大きく名を馳せた有能な部下達を失った/羊の家の家族たちを失った)

・魔人の登場 (「魔人」と呼ばれた狂戦士オーズ/オーブンのランプの「魔人」)

・鏡関係 (魂を奪われ鏡に映らないブルック/ブリュレの能力で鏡の中に閉じ込められたチョッパーとキャット)

・一度捕まり牢に入るルフィがボスと会話

・幹部 (4怪人/4将星[一人欠けてたけど])

・サンジがナミをお姫様抱っこ (ナミが白いウエディングドレス/サンジが白いタキシード)

※随時追加予定