ルフィが「少し未来」を見ることが出来たら、VSカタクリ戦はどうなる!?


クライマックスに突入しているホールケーキアイランド編。

この章でルフィが超えるべき最終的な敵は、四皇である“ビッグ・マム”…

――ではなく、“ビッグ・マム海賊団”のNo.2であるシャーロット・カタクリだ。

No.2と言えどこのカタクリ、懸賞金は「10億」を超え、「少し先の未来」を見ることの出来る怪物。

そんなカタクリに対し劣勢のルフィは、「鏡世界」を駆けまわる。

長期戦となっているこの戦い…

結末はどうなるのか?

ルフィはブリュレに対し、こう意気込みを語る。

あいつを超えたい!!!

おれ 全力のあいつに勝ちてェ!!!

10億の男に!!!


当然ながら、ルフィはここで逃げる気はない。

明らかに格上の相手と認識しながらも、「全力のあいつに勝ちてェ」と意気込む。

その足掛かりとして、ルフィがぼんやり考えてる事がある。

…おれにも見えるかな…

「少し未来」


先の戦いで、ルフィの“ギア4”がカタクリに通じる事は判明済み。

もしも「少し未来」を見ることが出来るのなら…

確かにカタクリに勝てる目が出てくるかもしれない。