ルフィの“命の紙(ビブルカード)”を巡る展開予想


ドレスローザにてサボが作ってくれた「ルフィのビブルカード」

そのビブルカードは、ルフィを親として勝手に“子分盃”を交わした傘下の代表7人が再会の証として持っていった。

その他にも、制作者のサボ“麦わらの一味”はもちろん、ベラミーも持っている。

このビブルカードを巡ってこの先どういう展開が待っているのか。

今回はそれについて考えてみたい。

ちなみに、これまで出てきたルフィ以外のビブルカードは6枚。

それぞれが物語を進める上で欠かせないキーアイテムとなっている。

[エースのビブルカード]
アラバスタ近海の船上にてエースからルフィに手渡されたビブルカード。
エースの危機を知らせ、最終的にはルフィを頂上決戦にまで導いた。
最後はエースの命が本当に尽きたのだと表す演出としても一躍買った。

[ビッグ・マムのビブルカード]
スリラーバークにて、ローラからナミに姉妹分の証として手渡されたビブルカード。
ローラのママ=ビッグ・マムのビブルカードだと判明。
ホールケーキアイランド編では、ナミがそれを巧みに利用し要所要所で効果的に使用している。

[レイリーのビブルカード]
シャボンディ諸島にて、“麦わらの一味”全員に渡されたレイリーのビブルカード。
3日後の集結に使うハズが、再開までに2年という月日が掛かるとは…
しかしこれがあったおかげで、バラバラになった一味が再びシャボンディ諸島で再会できた。

[ベポのビブルカード]
ドレスローザ上陸後に、ローからナミに渡されたベポのビブルカード。
コレのおかげでトラブルに見舞われた“ぐるわらの一味”は先行してゾウを目指すことができた。
そして後追い組も無事にゾウへたどり着くことができた。

[錦えもんのビブルカード]
ゾウにて、ネコマムシが作ろうと提案した錦えもんのビブルカード。
この先ワノ国で再開する為に必要となるからだ。
ルフィ達もWCIからワノ国に向かう時に付かうハズ!

[バージェスのビブルカード]
ドレスローザで負傷したバージェス。
しかし革命軍の船に潜り込み、自身のビブルカードを辿らせることで革命軍の本拠地を暴くことに成功した。