ワンピース都市伝説「Dの秘密」

長期連載を続けているワンピースは、
様々な都市伝説を生んでいます。

そんな数あるワンピースの都市伝説から
今回はDの都市伝説を見ていきます。

il

Dとは?

ワンピースにおけるDは、
モンキー・D・ルフィ、ポートガス・D・エースなどの
キャラクターについている謎のアルファベット。

現在まで判明しているDの名前を持つキャラクターは上記2人以外も

・モンキー・D・ガープ
・モンキー・D・ドラゴン
・ポートガス・D・ルージュ

などのルフィの親族や関係者、

・海賊王ゴール・D・ロジャー
・巨人のハグワール・D・サウロ
・黒ひげのマーシャル・D・ティーチ

海賊のトラファルガー・D・ワーテルローがいます。

連載初期から「Dの意志」なるものが存在することが示されています。
このDに関しては様々な憶測、都市伝説があります。

まず、Dというのは、Dという国がかつて存在したのではないか?という説です。

Dの国が存在していた!?

かつてDという国が存在したが、
世界政府の手によってその存在がかき消された。

このかき消された歴史が
「空白の100年」なのではないか?という都市伝説です。

Dの国の意志はDの名を持つ者達に受け継がれていて、
いつか世界政府を倒しDの国を再興するのではないかと言われています。

これは、かなり有り得そうな説だと思います。
「空白の100年」とも絡められて無理がないですね。

Dは地球半分を意味している!?

そしてDとは頭文字ではなく、
「地球半分を表している」という都市伝説もあります。

”Dの国はかつて地球半分を支配していた”
というのはあるかもしれませんね。

Dの都市伝説には更に、Dは半月を表しているという説もあります。
Dは、もともと月に住んでいた民だという話です。

これも面白いですね。

Dは何かの頭文字だという説もあります。
デス、デーモン、ダブル、ドラゴン色々ありえそうですよね。

海に対しての「大地」のDだという説も
強引過ぎるけれどちょっと好きですね。

個人的に気にいってるのはdeuceデュースの説です。

Dはデュ-スを意味してる!?

デュースは「2」を表しますが、
「悪運、災難、やっかい」という意味もあります。

いわばDの名のつくワンピースのキャラクターは
何かしらの呪いにかかっているのでは?という都市伝説です。

呪いなら職業、種族が違っても共通なので、ありえそうですね。

連載でDの謎を早く解明してもらいたいと思います。