[ワンピース 伏線] 「歴史に名を残す一大事件」を考える part.2


以前書いた「この先傘下が「歴史に名を残す一大事件」とは?」の続編記事です。

ざっと簡単に説明すると、ドレスローザ編が終わり“麦わらの一味”の傘下となった7チームはいずれ各個に成長を遂げ「歴史に名を残す一大事件」を起こすという。

その「歴史に名を残す一大事件」とは何なのか…を考える第二弾。

第一弾はコチラ↓

この先傘下が「歴史に名を残す一大事件」とは?

・カイドウの言う「世界最高の戦争」
・麦わら大船団VS黒ひげ海賊団
・麦わら大船団VS海軍本部
・聖地マリージョア襲撃
・世界会議(レヴェリー)乱入
・レッドライン破壊


今回はこれ以外にありそうな事件をまとめてみる。

[魚人島の破壊]

魚人島の破壊と言えば、いずれルフィが引き起こすと言われている一件。

後の未来必ず起こる「一大事件」とは思うが、これが傘下が引き起こすのかと言えば、どうだろうか?

個人的にこの「魚人島の破壊」は、魚人族達が地上に移住するための後押しになる事件だろと思ってる。

だから傘下達が引き起こすのではなくて、ルフィ自身がルフィの意志で起こして欲しいなと思うです。


[ワノ国開国]

この先間違いなく向かう鎖国国家「ワノ国」

永きに渡り「鎖国」している国家に起こりうる変化、そして光月家の亡き当主おでん様の遺志にもある通りに「ワノ国の開国」というのは大いにあり得そうだ。

第一弾のコメント欄にあったモノから抜粋。

日本の開国という歴史は史実に名を残している。

ワノ国開国のモデルになるであろう日本のペリー黒船来航からの開国の歴史は、最初に4隻の黒船が来航して開国を迫り、翌年に9隻に増えて開国を迫った。正式に開国したのは、この2回目の時。

麦わらの大船団は、麦わら海賊団と、傘下となった7隻の船から結成され計8隻。その後、ゾウでミンク族とも同盟を組み計9隻。


という事から考えると、無い話でもない。

まぁこれが「傘下が引き起こした」と捉えるのはちょっと強引かな?