[ワンピース 考察] 革命軍“西軍”軍隊長モーリーの能力でインペルダウン5.5番地は作られた?


革命軍“西軍”軍隊長モーリー。

「巨人族」にして初めて登場した「悪魔の実の能力者」、そして「ニューカマー」と言う濃いキャラ設定を持つモーリー。

そんな彼について、こんなコメントが寄せられた。

革命軍のモーリーってもしかしてインペルダウンのニューカマーランドの基礎を作った元囚人?

巨人族っぽいし大昔に捕まって何らかの形で釈放か脱獄かなんて考えたりしたけど。

その線は無いか…かんりにんさんどう思う?

2018/05/14(21:32) ダイナモ


おお、インペルダウン5.5番地の空間を作り上げた能力者!!

まとめ記事ワンピースの伏線&謎一覧の方にも「かつてインペルダウンLEVEL5.5を作った“穴掘り”の能力者は誰?」という風に取り上げていたけど、これまでには候補に上がるような人物がおらずなかなか考察が進まなかったから保留にしていた件だ!

モーリー説アリかもです!面白い。

という事で、モーリーをその能力者と仮定して考えてみよう。

5337.jpg

「大昔」

「幽閉されていた囚人」

「穴掘りの能力者」

「そのキャンディを筆頭に」


この全てがモーリーに当てはまりそう。

なかにはちょっと厳しいものもあるけど。笑

それでは、一つ一つ見ていきたい。


[① 大昔]

イワンコフは大昔に作られたと言っていたけど、それはどのぐらい前なんだろうか。

例えばそれが100年前に作られたものだとすると、普通の人間ならばその能力者はもうこの世にいない可能性が高い。

しかし、巨人族の寿命は人間の約3倍。

仮にモーリーの年齢を150歳あたりだと仮定すると、辻褄が合わないこともない。

その大昔がもう少し近年、例えば80年前とかであればもっと可能性は高くなる気がする。