夜明け DAWN(ドーン)

http://piyopiyo02.seesaa.net/article/344081370.htmlでも記載しましたが、

夜明けを英語にするとDAWN(ドーン)となります。

今回はこの夜明け DAWN(ドーン)について考察してみます。

前回

dawnは夜明けという意味を持ち、

the dawnにすると物事の始まり・兆しなどの意味。

DAWNの頭文字、つまりDには夜明けや始まり・兆しという意味が込められている。


と考察したわけですがワンピースの作中にもこの”夜明け”というキーワードがたくさん出てきています。


【キャプテンクロ編】

CP9に体術の1つ”ソル”のような瞬速からの攻撃”杓死”(しゃくし)を技とする

”百計”のクロ 登場巻は(ONE PIECE 3 巻 ONE PIECE 4 巻 ONE PIECE 5 巻) 

”百計”の異名の通り彼は非常に計画的な人物です。

シロップ村でのクロの計画は「お嬢様暗殺計画」。

クロ「明日の朝だジャンゴ・・・”夜明け”とともに村を襲え」

しかしルフィ達にその計画は崩されてしましいクロの望む夜明けは訪れませんでした。


【スリラーバーグ編】

スリラーバーグでは影を”夜明け”までに奪還せよというミッションがありました。

ウソップ「”夜明け”が最悪のリミットだと思え!!」

”朝日が指すまで”

”朝が来るまで”

または侍リューマの剣技「夜明歌(オーバード)クー・ドロア」

など夜明けと同義とされる言葉が多様されました。

ここでも結果ルフィ達に阻止され

王下七武海であるゲッコー・モリアの望む夜明けは訪れませんでした。


仮に「D」がDawnの頭文字だとすれば、

夜明け、

つまり個々の望む夜明けを迎える可能性を秘めた者達を指した言葉なのではないかと思います。

私はワンピースの最終回はルフィ達は夜明けにかけて

大義を果たし見事、夢を叶えるのではないかと思っています。