将星スムージーが巨大化!? 一体何の能力者?


第894話“0時5分”で描写されたサニー号サイド。

そこでサニー号を追う将星スムージーの軍艦より、大きな斬撃が飛んできた。

それを放ったのは、その場を指揮するスムージーだ。

「飛ぶ斬撃」を撃てること自体なにも不思議ではないんだけど、撃った本人であるスムージーが巨大化していたことが気になった。

5132.jpg

それは巨人族と見間違える程の大きさ。

これは能力なのかはたまた…

今回はこの件について考えてみたい。


[スムージーの種族は…]

スムージーは足長族のハーフ。

マムと足長族の夫との間に出来た子供と思われる。

姉妹であると思われるシトロンとシナモンを見てもそれがわかる。

故に、巨人族の血を引いている可能性は少ないだろう。

母であるビッグ・マムの様に突然変異で大きく生まれ、通常は悪魔の実の力で小さく「絞っていた」というケースも考えられる?