強者の技に取り入れられる「波動」という概念を考える


ホールケーキアイランド「誘惑の森」にて行われた、ルフィ VS クラッカーの一戦。

その中でクラッカーが繰り出した技に、こんな強烈な「突き」があった。

“波動(ハニー)プレッツェル”


二つと無い名剣「プレッツェル」から繰り出される強烈な突きだ。

この“波動”という名称を取り入れた技を、ドレスローザでもとあるキャラが使っていた。

それは、“黒ひげ海賊団”一番船船長 ジーザス・バージェス

その技の名は、

“波動エルボー”


バージェスとクラッカー、共に“四皇”の幹部と言う共通点を持つこの二人。

新世界の強者達は技に、“波動”を取り入れるんだろうか。

そもそも波動とは何だろう?

今回はそのあたりを考えてみたい。

波動(はどう、英語:wave)

単に波とも呼ばれ、同じようなパターンが空間を伝播する現象のことである。


ふむ…確かに、この2つの技は「飛ぶ」技だ。

放った威力が空間を伝わり、遠距離攻撃を可能にする。

であるなら、剣士が使う「飛ぶ斬撃」、フランキーやパシフィスタの「ビーム」なんかも波動っちゃ波動??