新ギア? 覚醒?…3将星カタクリはこう倒せ!皆の考える「戦法」まとめ


先日書いた記事(急募)カタクリの倒し方!10億越えの怪物に勝利する方法にて多くの面白いご意見をいただいたので、ここでまとめてみる。

ちなみに、前提として考えていたのが下記。

①ルフィとカタクリのタイマン

②ルフィが逃げるという選択肢は無し

③基本的な話の流れに準じる

④敵の能力「鏡世界」の中につき味方の助けは無い方向で


では、さっそくみんなの考えた「戦法」をまとめていこう。

[“ギア4”の新Ver.]

セオリー通りで行くと「未来視を上回るスピード」かつ「当てる意識のない攻撃」の合わせ技がベスト?

エネル戦であったように見聞色の覇気は相手の動きの先読みで、それは極めたカタクリも違わないはず、なのでルフィにはエネルと闘った時の様な跳弾の上位技で倒すのでは。

強力だけど速すぎてルフィ自身でも制御できない欠陥のある形態とか…

あえて名前を付けるなら“ギア4”「ロケットマン」?(コメント欄より)

W7編で登場した暴走列車と同じ名前ってのが良いね。笑

ルフィの“ギア4”には他のver.もあるのかな?


[新たな“ギア”登場]

“ギア4”はレイリーに指摘されたように負担が大きすぎる。

別の方法を考えるべきだと言われていたから、いつかそれを改善した新たな“ギア”も登場するだろう。

例えば…これまでの様にルフィが自分の体に空気を入れるのではなく、逆に抜いて小さくなるが強度を高め全身武装し全身を炎で包む…みたいな。

そうすることで、カタクリにも攻撃が当たるようになる?(焼くから)


[悪魔の実の“覚醒”]

悪魔の実の上のステージ「覚醒」。

ドフラミンゴが「能力は稀に「覚醒」し己以外にも影響を与え始める」と言っていた通り、ルフィが絶体絶命の状態の今、その「稀」が起きるのかも。

己以外(周囲)に影響を与え、鏡世界全体をゴム化し、反動利用してルフィ攻撃力倍増?

具体的には、①ベラミーの「スプリング跳人」的な動きでスピードアップ、②カタクリがはじかれて壁に当たれば、プロレスのリングロープように勢いを増して跳ね返ってくる、③跳ね返りの勢いにより空中で身動きが取れず、未来視でも避けきれなくて、クリーンヒット!

前述した[“ギア4”の新Ver.]通ずる戦法になりそうだ。

周囲のものを操れるほどの覚醒でなく、壁や床をゴムに変えるだけの「少しだけ覚醒」が望ましい?

ルフィの“ゴムゴムの実”が覚醒したら何が起こる!!?