満月との関係!? ミンク族に隠された「奥の手」「真の力」考察


第819話“光月家跡取り・モモの助”で、光月家、ミンク族、そして麦わらの一味で新たに同盟を結成。

その中でイヌアラシ公爵がジャックとの戦いを振り返りこんな言葉を残している。

「次はそうはいかんさ!!! 一度目の轍は踏まぬ!!! “奥の手”もある――次戦うならミンク族の“真の力”を見せてくれる!!!」

2979.jpg


「奥の手」「真の力」、これはイコールの事柄なんだろう。つまりミンク族にはまだ隠された力がある…と。

そうなるとやっぱり気になるのが…「なんで、先のジャックとの戦いの時にその“真の力”使わんかったんや!」と言う疑問(笑)。丸5日も戦って、なぜ最後までその力を使わなかったのか。

その理由として考えられるのは…

[① 使えなかった]
→特定の条件が揃わないと使えない力?

[② 使わなかった]
→実力が拮抗しており、使うまでもないと思った?
→使ってしまうと相応の代償があったり?


このどちらかだろうか。

では、その力とはどういうものなのか?思い当たるのはそんなに多くないが考えてみたい。