[第894話]ルフィの“ギア4”の新スタイル“スネイクマン”を考えよう


第894話“0時5分”のラストシーン。

・ルフィ「最後だ……」

・カタクリ「ああ」


その2人のやり取りから、次にルフィが仕掛ける攻撃をもって決着となりそうなルフィVSカタクリ戦。

ルフィが最後に選んだスタイルは“ギア4”の新バージョン

その名も「スネイクマン」

「バウンドマン」「タンクマン」に続く第3の“ギア4”の形態だ。

第894話の感想の方でも少し考えたけど、この「スネイクマン」とはどんな形態のスタイルなんだろうか?

コメント欄の皆のご意見も参考にさせてもらってアレコレ考えてみたい。


[スネイク(SNAKE、蛇)]

素直に読むと「スネイク」は「蛇」だよね。

その名前が使われるという事は、少なからず「蛇」の要素を盛り込んだ形態になってくるだろう。

ここでコメント欄より、いくつか「蛇」に関する情報をピックアップ。

ヘビは視覚、嗅覚、聴覚、味覚、触覚など、全身に高度な感覚器官を持っています。
中には赤外線を感じ取る器官を持つ種類もいるようです。
2018/02/10(13:24) ana

蛇は「しつこい」
となれば 狙った獲物は逃がさない?
2018/02/10(14:22) zebra

蛇はピット器官と言われるもので、他の生物のわずかの熱(赤外線)を感じ取る事ができます。
2018/02/10(17:51) バイキンマン

「スネークマン」ではなく「スネイクマン」にしたのも、何か意図がありそうな…
2018/02/10(16:03) アイリス


これに加え、比喩的に「蛇」は「くねくね曲がった物」や「油断がならない物」にも使われると言う。

ちなみに、感想の方でお遊び的に挙げた「メタルギア」の「スネーク」の件についても、詳しい解説が!

メタルギアのスネークについて。
ゲーム内では潜入捜査の事を「スニーキングミッション」と言っています。
スニーク。アルファベットではsneak。コソコソする。ひっそりと行う。という意味の動詞です。
馴染みが薄い単語かもしれませんが、靴のスニーカーはこのスニークから来ています。
要は、スネーク(snake)とスニーク(sneak)は別物だということです。
2018/02/10(09:01) 寅間


なるほど、面白い!


[“蛇”がつく技]

ルフィが使う技の中にも、既に「蛇」を模したモノがある。

・蛇銃(スネークショット)

・大蛇砲(カルヴァリン)


これらの技は、やはり「蛇」の特徴を組み込んだ技となっている。

蛇銃(スネークショット)は、くねくねと蛇行する様に放たれるパンチだし、 大蛇砲(カルヴァリン)は大蛇(パイソン)が獲物を追うように仕留めるまで自動追尾するパンチ。

この二つの技が象徴するように、「スネイクマン」も何らかしら「蛇」の特徴を取り込んだスタイルになるんじゃないだろうか。