置いてけぼりのゼウスとプロメテウスは最終的にナミのしもべに?


今まさにクライマックスを迎えつつあるホールケーキアイランド編。

現状、最終的な決着はトットランドの海上で…そんな展開になっている。

そこに居合わせるのはこんなメンバーだろうか(↓)?

決着の時は近い!? ケーキ受け渡し時にその場にいるキャラは誰!?

さて、その中にWCIに置いてけぼりにされたキャラクターがいる。

それはマムにとっても特別な存在。

ゼウスとプロメテウス

マム自身の寿命(ソウル)を分け与えた「特別なホーミーズ」

ペロスペローも「ゼウスはどこへいった!? ママに海を渡らせるのはあいつの仕事だろう!!」と言っていた様に、通常はマムのそばに常にいる筈の存在だ。

では、その2体は何をしているのかというと、WCI西の海岸で皆とはぐれてしまっていた。

5054.jpg

それに加えて誘惑の森での戦いで疲弊し、すっかり縮んでしまっている。

こんな状況だから、もう参戦はないのかな?とも思うんだけど、一つ気になる伏線が。

それは誘惑の森でのナミの発言。

5055.jpg

「私のしもべになる?」

「そしたら毎日“ブラックボール”食べさせたげる」

「あんた空を覆う程のおっっきい雷雲になれるもんねれカッコよかったなー♡」


勧誘提案の際に、明確な報酬とモチベーションを上げる褒め言葉を伝える…やるねナミ。笑