足長族の特徴「美しい太もも」と「足のタトゥー」について


第892話“強敵認定”にて、スムージーと3つ子の姉妹と思われる足長族(のハーフ)が登場。

5119.jpg

このホールケーキアイランド編に入るまで、足長族はタマゴ男爵とブルーギリーくらいしか登場してなかったが、多種族の住まうトットランドが舞台の今章でちょこちょこ出てきた。

という事で今回は、尾田先生の細かい設定もある「足長族」にスポットを当ててみたい。

その「設定」が示されたのは、FILM GOLD オフィシャルムービーガイド BACKSTAGE PASSコミックス 86巻のSBS」にて。



それぞれの尾田先生の発言を抜粋。

「足長族について」

タマゴは特殊で 基本 太ももの美しさにこそ自信を持った種族なのです。男女共に。

(ONE PIECE FILM GOLD オフィシャルムービーガイド BACKSTAGE PASSより。)


足長族は美しく長い足に自信を持っています。

ドレスローザに出たブルーギリーもそうでしたが、足を出してタトゥーを見せるのが一つのファッションになってます。

タマゴ男爵はそういうタイプではないようですが。

(コミックス 86巻のSBSより。)


そういうキチンとした設定の元、キャラ達が作られているってのは面白いよね。