近い将来「海軍本部」は二分する!? 相容れない“虎”と“犬”


ドレスローザ編の終盤、意見が真っ二つに割れた“大将藤虎”イッショウと“元帥”サカズキ。 

4922.jpg

この対立の結末はどうなるんだろうか?どちらかが折れて鎮火って感じではないと思うし、周りになだめられて…ってのは間違いなく無いだろう。

今回のドレスローザの一件…「海軍本部“大将”の土下座」という事実は全世界に知れ渡ったワケだから、海軍側としてもここから揉み消せはしない。その件について怒るサカズキはイッショウに「麦わらとロー、2人の首取って来るまで全海軍基地の敷居はまたがせんぞ!」と言い放った。

それに対しイッショウは「望むところでござんす」と返答。これはルフィとローの首を取ることに対してじゃなくて、サカズキ元帥に対する「帰らない」宣言だよね。ドフラミンゴの護送船の中で「これを終えたらぶらりと旅に出やす」とガンコな一面を見せていたから簡単に仲直りってのはまず無い。そもそも二人が顔合わす機会がなさそうだし。笑

この完全対立から派生した亀裂は近い将来起こりうる「海軍本部崩壊」の序章なのかもしれない。

おつるさんが賽を振りルフィ達を一時的に追う事とはなったが、結果的にはルフィ達の出航の手助けをしてくれることとなったし、最後にはルフィ達に礼まで言っていたイッショウはこの先どういう行動に出るのか?ぶらり旅の果てに何を成す??