[速報]第877話“甘くない”あらすじ


[週刊少年ジャンプ40号](少々ネタバレを含みますのでコミックス派の方はご注意ください)


・サニー号――

・ナミの部屋の鏡から次々と現れる敵の援軍

・チョッパー「うわああああ!!」 ブルック「チョッパーさん!!」

・ペロスペロー「フフフ、騒ぐな騒ぐな どういうめでたい思考回路を持って、我々からこの船を奪い返そうと思ったんだ?」

・アメで固められたチョッパー「ウウ~!! くっそ~!!」

・ペロスペロー「実力の差は歴然!!」

・チョッパー「…へ…変身もでぎねェ…!!」

・ブルック「チョッパーさんを離しなさいっ!!」

・ペロスペロー「バーカ、もうダメだ 私に刃向かえば“キャンディマン”にしてナメちゃうぜ!! キャンディは全身を覆い尽くし、体内へと侵入し!! 呼吸を奪い!! 苦しみの中…!!」

・チョッパー「ゴボ ゲボ…!!」 ブルック「チョッパーさん!!」

・ペロスペロー「わずか3分で標的を殺す!! そうすりゃ完成!! 甘〜い死体キャンディマン!! ペロリン♪」

・チョッパー「やめろー!!」

・ペロスペロー「ハハハハ!! 後悔しても泣き叫んでももう遅い!! 私は確かにチャンスを与えた!! お前ら2人くらい見逃してやろうとな!! キャンディじゃあるめェし…ナメすぎなんだよお前ら!! この島は甘くなどないっ!!」

・ドブン…と全身を覆い尽くされたチョッパー

・ブルック「チョッパーさ〜ん!!」

・チョッパーの頭に時計を作ったペロスペロー「くくく!! 秒針の音でも数えておけ」

・ブルック「わ…」

・ブルックもアメで固めるペロスペロー「甘いお前らにゃお似合いだ…」

・ブルック「わーやめて!! 甘くなんかなりたくない〜!!」

・ペロスペロー「はっはっはっは キャンディマンにしてナ〜メちゃうぜ〜♡ペロリン♪」

・椅子に座っているカタクリ「…おい、ペロス兄!!」

・誘惑の森の木達が宙を舞っている

・ペロスペロー「ママだな カカオ島のプリンの所へ誘導せねば。この船にケーキがないとわかれば私が殺される!!」

・カタクリ「!? まだその段階じゃなさそうだぞ…」 ペロスペロー「!?」

・マム「ウェ〜ディ〜ングケ〜キ!!」

・逃げてくるルフィ達「うわああああ!!」

・ジンベエ「海岸だ!! 早くサニー号に…!!」

・カタクリ「雷にやられたのはウチの兵士か…!!」

・アメで固められた2人が目に入ったルフィ「ブルック!? チョッパー!? 何だアレ!!」

・ペロスペロー「生きてたのか!! “麦わら”ァ~!!」

・兵達に指示するカタクリ「ミロワールドへ戻れ!! お前ら全員、数秒後に…あいつの足元に転がってるぞ」

・急いで鏡の中へ逃げ込む兵達「うおお!!」「鏡台はここだ!! 急げ!! 鏡の中へ」「い…一応な」

・ペドロ「厄介な奴らに先回りされたな、カタクリ!! …ペロスペロー!!」

・ペロスペロー「フフフ!! よくぞここまで逃げのびた…感動したよ!! “キャンディメイデン” !!」

・キャロット「アメの壁っ!!」

・ルフィ「“ゴムゴムの”!!」

・ペロスペロー「ただの壁じゃない事は…一目瞭然だろう!!」

・ジンベエ「回り込んで船へ!!」

・ルフィ「いや、つっ走れ!! “火拳銃(レッドホーク)”!!」

・炎を纏った拳でキャンディメイデンを貫くルフィ

・ジンベエ「おお」 ペロスペロー「炎!?」

・溶けて落ちてくるアメ

・キャロット「わー」 ナミ「きゃ!!」

・そのままカタクリへ攻撃するルフィ「ん!!」

・カタクリもモチの腕を伸ばして迎え撃ち、激しくぶつかる2人の拳

・キャロット「あいつの能力…!! ルフィみたい!!」

・マム「ウェ〜ディングケ〜キ!!」