“魚人空手”の真髄「 辺り一面の水の制圧 」は魚人族限定?


魚人島の名物でもあると言う「魚人空手道場」

そこで日々研鑽を積む「魚人空手」の使い手達。

[魚人空手]

主に魚人族が使用する武術である。

水中でも陸上と変わらない絶大な威力を持ち、技によっては水中のほうが威力が増す。

魚人空手の真髄は「辺り一面の水の制圧」であり、発生させた衝撃波は空気中から体内の水に衝撃を与える。

それ故に、打撃が効かないルフィにも効果的。


さて、この「魚人空手」の特徴とも言える「辺り一面の水の制圧」

これ故に、ただの「空手」ではなく「魚人空手」となっているんだろう。

では、魚人空手の使い手を挙げてみる。

[魚人空手の使い手]

・クロオビ[40段]

・カポーティ

・タンスイ

・ジンベエ

・ホーディ・ジョーンズ

・ハック[百段]

・コアラ[師範代]


ここで気になるのは、人間であるコアラの存在だ。

コアラの「魚人空手 師範代」という肩書から、魚人空手を体得している事が分かる。

[師範代(しはんだい)]

芸道分野の指導者であり、師範の次席にある者。

またはその流派や道場から門下生を指導教授する者に対して与えられる職位または免許・称号のこと。


では、コアラもその真髄である「辺り一面の水の制圧」が可能なんだろうか?

今回はその件について幾つか考えてみたい。