Poppin’Party HAPPY PARTY 2018! 札幌

2017年1月にテレビアニメ化、現在はスマホアプリが配信されている「BanG Dream!」。
作中に登場するガールズバンド「Poppin'Party」は、キャラクターを演じる声優が同名のバンドを組み、実際に楽器を演奏して活動している。

ボーカル・ギター担当 戸山香澄役:愛美
リードギター担当 花園たえ役:大塚紗英
ベース担当 牛込りみ役:西本りみ
ドラム担当 山吹沙綾役:大橋彩香
キーボード担当 市ヶ谷有咲役:伊藤彩沙

5月12日、彼女らの5thライブが開催された。

「Poppin’Party HAPPY PARTY 2018!」

場所は、幕張メッセ国際展示場1~3ホール。
このライブは全国50ヶ所の映画館と、香港、台湾、韓国でもライブビューイングが行われた。
地元・北海道ではディノスシネマズ札幌劇場が会場となっており、チケットが取れたので参加してきた。

IMG_4828.jpg



ライビュ会場でもグッズの販売が行われているため、それを目当てに開演の3時間前に会場着。

CIMG5692.jpg
CIMG5693.jpg
・パンフレット
を購入した。
Day1:Poppin'Partyと、Day2:Roseliaの、両開きのW表紙。
全60ページで、撮り下ろしカットの写真と各メンバーのちょっとしたインタビューが掲載されていた。

なお、この時点でタオル(ポピパ、Roseria)、記念ピンズ(ポピパ、Roselia)、Tシャツが完売していた。

CIMG5687.jpg
また、間もなく芸能活動を引退するRoselia・今井リサ役の遠藤ゆりかさん宛のメッセージボードが設置されていた。
中央のイラスト入りメッセージは劇場スタッフさんが描かれたものなのかな?
14時30分時点でこのメッセージ量なので、設置されて間もなくだったのだろうか。



16時50分頃に会場入り。
シアター1、座席はE列9番。
前から5列目、中央に通路があり、そのすぐ右側の席だった。
ちなみに座席数は223。
チケットは完売したようだ。



17時19分。
スクリーンに会場の様子が映され始める。

17時21分。
開演前のバックステージから、ライビュ会場限定の特別中継が開始。
スクリーンに登場したのは、オープニングアクトを務める「THE THIRD(仮)」のメンバー。
ボーカル・ベース担当 RAYCHELL
ギター担当 小原莉子
ドラム担当 夏芽
キーボード担当 倉知玲鳳

オープニングアクトとして盛り上げていきたいと思います!
と意気込みを語った。


続いて拍手をしながら登場したのは、
Poppin'Partyでーす
ライブビューイング、香港、台湾、韓国のみなさん観てますかー?
ここで愛美、
好きな地域言っとく?
ということで、メンバーが好きな地域を挙げ、声をかけていく。
韓国
京都
台湾
香港
神奈川

そして最後にお決まりの、
ポピパ!ピポパ!ポピパパ!ピポパ!
で気合いを入れた。
行ってきまーす♪


17時35分。
愛美による注意事項が放送。
声がやけに可愛らしくて、最初誰かと思った。
それでは間もなく開演いたします!





17時40分。
ステージに現れたのはオープニングアクトを務める、
THE THIRDでーす!
私たちも盛り上げるためにやってきました!

①「That Is How I Roll!」

スマホアプリ「ガルパ」に登場するガールズバンド、「Afterglow」の1stシングルをカバー。
最初から盛り上がる。
それにしてもキーボードの倉知さんがね。
演奏中に何度も左足の膝を曲げたり、空いた片手を大きく振ったり。
まるで飛び跳ねるように元気な彼女に思わず目を奪われてしまう。

改めまして、THE THIRD(仮)でーす!
みなさんと楽しい時間を過ごせたらと思ってます
THE THIRD(仮)を初めて見る人?という問いに、
ほとんどだー!
と倉知さんが反応するほど、大多数の観客がペンライトを掲げた。

メンバー紹介。
キーボード担当 倉知玲鳳
ドラム担当 夏芽
ギター担当 小原莉子
ボーカル・ベース担当 RAYCHELL

彼女らは1月13日・14日に行われた「ガルパライブ」のバックバンドとして活動を開始。
3月には1stライブを行っている。
オープニングアクトとして嬉しく思います
ライブビューイング、盛り上がってますかー!?

②「えがおのオーケストラっ!」

「ガルパ」のガールズバンド、「ハロー、ハッピーワールド!」の1stシングルをカバー。
この手の可愛らしい楽曲は倉知さんがボーカルを担当。
倉知さん、歌は上手だし演奏も上手だし挙動も可愛いしで、ちょっとファンになってしまった・・・。

幕張ー!遊ぶ準備は出来てますかー!?
RAYCHELLさんのこの言葉で次に披露される楽曲を察することが出来る。

③「Don’t be afraid!」

アニメに登場したガールズバンド、「Glitter*Green」の楽曲のカバーだ。
1番のみの披露。


お知らせ。
THE THIRD(仮)は2ndライブの開催が既に決定している。
今回、その日時と場所が公開された。

次が最後の曲となります
\えええええ/
嬉しい、もう一回やっていい?
\えええええ/
お決まりのコレを嬉しがるRAYCHELLさん可愛い。

④「R.I.O.T」

初のオリジナル曲を披露し、THE THIRD(仮)はステージを後にした。





18時6分。
スクリーンにキャストが演奏する映像が流れる。
そして間もなく聞こえてきたのは、Poppin'Partyのキャラクターたちの会話だった。
もうすぐ始まるねー!
そうだな・・・
すっごくキラキラドキドキしてるよ!
有咲はドキドキしてないの?
緊張しちゃう・・・
みんな今日のために特訓したんだし!
元気いっぱいな香澄、天邪鬼な有咲など、ポピパメンバーお馴染みのやり取り。
みんな楽しそう。

そしてPoppin'Partyがカラフルな衣装でステージに登場。
さっそく曲を披露した。

①「ティアドロップス」

ギターの愛美とさえチによる背中合わせの演奏が格好良くて印象的なシーンだった。

②「走り始めたばかりのキミに」

改めまして、みなさんこんばんはー!“Poppin’Party HAPPY PARTY 2018!”にようこそ!

自己紹介。
ボーカル・ギター担当 戸山香澄役:愛美
リードギター担当 花園たえ役:大塚紗英
ベース担当 牛込りみ役:西本りみ
ドラム担当 山吹沙綾役:大橋彩香
キーボード担当 市ヶ谷有咲役:伊藤彩沙

5人合わせてー?
Poppin'Partyでーす!

HAPPY PARTYなので、ハッピーな1日にしたいと思います!
会場である幕張メッセには1万2千人ほどの観客が入っているらしい。
さらにライブビューイングが50会場ほどもある。
メンバーはたくさんの観客に感謝を述べた。
THE THIRDのみなさんもありがとうございます!
1曲目と2曲目は3rdシングルですね!
サード繋がりでね

会場が広いということで、観客も加えて声出しの練習が行われる。
めっちゃ盛り上がってるー!


続いてはスペシャルなメドレーを披露。

③「私の心はチョココロネ」
④「STAR BEAT!~ホシノコドウ~」
⑤「前へススメ!」
⑥「夢みるSunflower」

みんなお腹空いてませんか?
というりみりんのセリフから始まったこのメドレーは、全てアニメの挿入歌として使用された楽曲だ。
「夢みるSunflower」の「背伸びしている」の部分で実際に両手を上げて伸びをした彩沙ちゃんが可愛い。



5人がステージを去った後、スクリーンに文字が表示された。
ライブ強化計画
5thライブを目前に控えたメンバーが、スキル向上を目指して猛特訓する映像企画が始まった。


最初に登場したのはさえチ。
身につけるスキルは“度胸”。
ということで、路上ライブをさせられることになった。
・・・ところが、その場所は路上ではなく“社内”。
懇親会の準備で忙しい社員の横でひたすら歌い続けるさえチなのであった。
観客:忙しいスタッフ10名ゲット

新宿駅西口に移動。
いきなりハードルMAXみたいな
観客:通りすがりの人々をゲット

新宿駅南口へ。
路上ライブの聖地ですよ!
観客:大塚を知るファン2名ゲット

下北沢 GARDEN。
バンドリの聖地です
ここでは「Poppin'Party」とバンド名が決まる前、愛美・りみりん・彩沙ちゃんで1stライブを行っている。
さえチはこの建物前で路上ライブ。
観客:10名ほどのお客をゲット

山下公園。
ここ通学路だったんです
さえチが路上ライブを行っていると、通りすがりの男性ミュージシャンが近づいてくる。
そして突然のセッションが始まるのだった・・・。

横浜駅、高島屋前。
ここで4年間路上ライブやってたんです
という、さえチにとって思い出の地だ。
すると1人の男性がやってくる。
会えると思わなかった・・・
とさえチは感涙。
4年ぶりの再会となったその男性は、かつてここで路上ライブを行っていたときのお客さんだったのである。

大切なものをたくさん教えてもらった日でした
こうしてさえチのスキル向上企画は終了した。


続いて登場したのはりみりん。
身につけるスキルは“パフォーマンス能力”。
ということで、殺陣をさせられることになった。
ちなみに、りみりんはこれまでトンファーや日本刀、割箸(?)を扱ったことがあるという。

りみりんが辿り着いたのは道場(埼玉県川越市にある本川越道場かな?)。
指導者として現れたのは、松本先生と羽柴先生。
“ニシモ・トンファー”を取り出したりみりんは、まずはトンファーの練習を行うことになった。
ちなみに指導者である松本先生のトンファーは“マツモ・トンファー”である。
基本的な使い方の練習、相手役との練習、立ち回り・・・。
トンファーを使いこなすりみりんだが、
綺麗だけど声が変だった
と言われるほど、掛け声は奇妙なものだった。
チョココロネ♪チョココロネ♪
とさらにふざけてみる。

続いては木刀。
チョコ♪ コロネ♪
と、斬る仕草でもおふざけ。
可愛い。
ともあれ、
勉強になりました
羽柴先生からベースを渡され、りみりんのスキル向上企画は終了となった。

映像企画もここで一旦終了。



ステージに、制服に着替えた愛美とさえチが登場。
恒例のアコースティックコーナーです
今回は2組にチームを分けて行うという。
それぞれがギターを持って準備。
路上で度胸をつけてきました。1日がかりでロケだったんだけど、感動の再会でびっくりしました
やらせじゃないの?
違う、よく言われるけど

⑦「Time Lapse」

盛り上がること必至なこの曲をあえてアコースティックでやるという大胆さよ。
ここでくるの~~~!?ってびっくりした。

本番だと緊張しますね
ライブって感じしますね。今日はエモさが完璧だった

ここで2人と入れ替わる形で、彩沙ちゃん、はっしー、りみりんが登場。
制服姿だが、はっしーだけパンツスタイルだ。
ニシモ・トンファーどうだった?
パフォーマンスでトンファー?って。ライブでやる?
何でも活かせるね
そんな3人は、
ベイビー3です!
パフォーマンスが赤ちゃんっぽく、愛美に「赤ちゃんが3人いるね」と言われたことで命名されたという。
(ちなみに愛美・さえチ組は「セクシー2」)
のどかにやろう

⑧「Yes! BanG_Dream!」

はっしーはドラムではなく、左手に星型のタンバリンを持ち、それを右手のスティックで叩いて演奏した。
ところが・・・、
武道館に引き続き
鈴が5枚取れちゃった~~~
タンバリンの側面についている鈴が取れ、床に散らばってしまっていた。
練習のときは大丈夫なのに・・・
と拾い集める。

可愛いね~、可愛かったよぉ~
と赤ちゃんをあやすように登場する愛美とさえチ。
5人が勢揃いしたところで、
夏の制服がリニューアルしましたー!
アニメ版の衣装を忠実に再現されているという。
背中にバッテンついてるの
目に優しい色だ

凄い、お風呂みたいに響いてる
と、大きな会場に響き渡る歓声の中、アコースティック最後の曲が披露された。

⑨「STAR BEAT!~ホシノコドウ~」

ステージ向かって左から、りみりん・はっしー・愛美・彩沙ちゃん・さえチが横並びになって演奏。
最後はみんなで、
ありがとうございました!



ステージからメンバーが去った後、再び始まるのは、
ライブ強化計画

はっしーが登場。
身につけるスキルは“筋肉”。
ということで、筋トレをさせられることになった。

とあるジム。
梁島先生に指導されつつ、様々なトレーニングを行っていく。
・バランスディスク(体幹)
弾力性のあるクッションのようなものの上に片足で立ち、その姿勢を維持するというもの。
あ!もうダメかも・・・
と言いつつ、結果は右足で10秒、左足で5秒。

床に座り、足を開いてストレッチ。
いでぇ

・バックラウンジ(腹筋)
・カーフレイズ(ふくらはぎ)
・スクワット(下半身)
・ベンチプレス(上半身)

気持ちが強くなると自信が持てる!
という梁島先生。
筋トレは続く。

・ラットプル(背筋)
・アームカール(腕)
・スプリント(心肺機能)
今日イチ辛かったです

さて、一通り鍛えたところで、最初にやったバランスディスクに再挑戦。
特訓の成果は・・・、
右足、7秒。
あれ?
まさかの結果に、泣きのもう一回。
結果、右足60秒を達成。
左足も10秒と、鍛える前より記録を伸ばした。
筋肉も喜んでると思います♪

梁島先生からスティックが渡される。
スネアがいい音で叩ける気がします
はっしーはスネアドラムを持ち、東京メトロ表参道駅へと姿を消・・・さなかった。


続いて登場したのは彩沙ちゃん。
身につけるスキルは“ダンス”。
ミラクルダンシングキーボーディストですから!
と自信を見せる。

とあるダンススタジオ。
岩室先生の指導の下、レッスンを行うこととなった。
課題曲は、「夏空 SUN!SUN!SEVEN!」。
やってみま~す♪
と軽い調子の彩沙ちゃんだったが、岩室先生のキレッキレのダンスを間近にし、
出来るかな?
とちょっと不安げ。
まずはストレッチから。
今から本番なのに疲れたー

岩室先生の速い動きについていくので精一杯の彩沙ちゃん。
しかし“勘がいい”と褒められて調子に乗ったりする。
楽しい♪

ところがレッスン中盤になると表情には余裕が無くなってくる。
笑顔笑顔!辛くない!
と岩室先生から声をかけられるが、「辛そう」と彩沙ちゃん宛にテロップが入る。
上手く踊れず自信を失くす彩沙ちゃんは思わず涙(泣いてない)。
と小芝居を挟みつつ、レッスンは終了。
岩室先生からキーボードが渡される。
本番、頑張ってください!

映像企画はここで一旦終了。



5人が着替えてステージに登場。
黒いスカートに☆の装飾がたくさん。
すっごい汗かいた
じんわり(汗)かいた。泣きそうになった。負荷をかけていかないと!筋肉とドラムは繋がってる
1時間で(振り付けを)覚えなきゃならなかった。あの楽しさをバンドにも活かせたら・・・
(トンファー)立ち回りで活かせてる気がする
と、彩沙ちゃんとはっしー、りみりんが特訓の感想を語った。

(それぞれ)力をつけましたね。せっかくなので披露したくないですか?
彩沙ちゃんはダンス、はっしーはスクワットを。
しかしスクワットはドラムで出来ないため、
みんなの前で演奏したいと思いまーす
よって、使うのはドラムではなく壊れかけのタンバリンだ。
(鈴)全部無くなっちゃいそう、ごめんね
先にタンバリンに謝るはっしー可愛い。

⑩「キラキラだとか夢だとか~Sing Girls~」

演奏中、はっしーは1kgのダンベルを持ち、右腕で上げ下げ。
愛美ははっしーの左二の腕に抱きつく。

⑪「夏空 SUN!SUN!SEVEN!」

1番サビから2番の開始前まで、ステージ中央にやってきた彩沙ちゃんが特訓の成果を見せつける。
「NANANANANANANA!」の部分で、両手を叩きつつ右下から左上へ移動させる振り付けがキレッキレで印象に残った。
あの光景、忘れない。
一方、りみりんは彩沙ちゃん(?)と、ベースとギターを持って殺陣を披露。
さすが殺陣経験者!


夏の曲にいきましたので、ここからは夏にまつわる曲でーす
ここではっしー、愛美の側に寄っていく。
どうしたの?近くに来て
あいみんの近くで歌う曲でーす

メンバーの準備中、手持ち無沙汰な2人。
何を話せばいいんだろうー?
ポピパ見たことある人?
初めての人?
と観客に問う。

次の曲は武道館以来ですね
もうすぐ夏ですから
夏を感じてもらいましょう

⑫「8月のif」

マイクを持って歌っていたはっしー。
しかしそれもこの曲に限られる。
ドラムに戻ります
さようならー・・・。戻っちゃった
へへ

ここでメンバーは、物販で販売されている各キャラの法被を身にまとう。
背中にはそれぞれが演じるキャラが描かれている。
タイルを回したい、そんな曲を披露したいと思います
1万2千のタオル!

⑬「夏のドーン!」

サビからタオルをぶん回す。
無ければエアタオルでも可かな?
曲の最後にはタオルを上に放り投げる。

「夏のドーン!」初披露でしたー
法被も凄い合うよね


お祭り気分から抜け出しまして、次の曲がラストになります
\えええええ/
まだまだやれるんですけどね

みんなで輪になって・・・
と、次の曲に備えて“輪”を作る練習をすることになった。
両手を頭の上に持ってきて、“輪”。
(輪の回数は)3回だね
“CiRCLING”入れたら4回?

さらに、
あ、分かった!会場のみんなで円陣を組みましょう
ということで、メンバーが円陣を組み、これまたお決まりの、
ポピパ!ピポパ!ポピパパ!ピポパ!
観客は、
\パ!/
の部分を一緒に。

⑭「CiRCLING」

ありがとうございましたー!Poppin'Partyでしたー!
19時58分。
さえチが観客席にピックを投げつつ、メンバーはステージを後にした。



スクリーンに映像が流れ始める。
ライブ強化計画
愛美が登場。
身につけるスキルは“スター性”。

いろいろな作品の主人公がやりそうなことをやりましょう
ということで、愛美は机の上に用意された複数枚のカードからいくつか選び、そこに書かれた主人公のキャラクターを演じていくことに。
・超敏腕弁護士
異議あり!
・人気料理店の料理人
・大食い主人公
白米の入った5つの茶碗が出てくる。
・スポ根
反復横跳びに挑戦。
・少女漫画
いっけなーい、遅刻遅刻ー
と言いつつ食パンをくわえる。
・格闘キャラ
・ヤンキー
帽子を被って、
野球してぇー
ここでダンボール箱に入れられた子犬(ぬいぐるみ)に気づく。
お前も俺と同じひとりぼっちなのか・・・。一緒に野球やるか!お前は今日からタマだ
と、何故か猫っぽい名前をつけるのだった・・・。
・ラブコメ
・バリバリと仕事が出来るキャリアウーマン
素早く電卓を打ち、
答えは3,500です

と、茶番を演じてきたわけだけれど。
本当の主人公力とは
ここで愛美に4枚の封筒が渡される。
その中にはポピパのメンバーからの手紙が入っていた。
りみりん、さえチ、はっしー、彩沙ちゃん・・・。
次々に手紙を読んでいく。
こんなに心を許せる人はあまりいない」というはっしーの手紙から、徐々に涙腺が緩んでいく愛美。
そして彩沙ちゃんの手紙のときには鼻水をするる音が・・・。
今日は面白い撮影だって聞いてたのに
と思わぬドッキリ(?)サプライズ(?)を受けることになった。

改めてメンバーに支えられていることを感じた愛美。
足りないところは支えてもらおうかな、と。支えられてスターになることが出来る
支え合って、ポピパはスターになるんじゃ!


VTRは続く。
それぞれが特訓を終え、幕張メッセを目指す(?)。
最後に登場した愛美は、
アンコール!あそれアンコール!
と、観客にアンコールを促した。



20時11分。
衣装を着替え、メンバーが再びステージに登場。
HAPPY PARTY、楽しんでますかー?
何かいいVだったね
さえチは愛美の特訓に対して感想を述べた。

続いての曲。
胸にくる曲。みんな悩みとか苦しいことってあるよね。でも、音楽の力でハッピーになれたら・・・

⑮「Light Delight」

曲調に合わせてか、ステージ全体が暗めになっていて格好良かった。
「Light Delight」初披露させていただきましたー


V、あいみんだったね
恥ずかしかったー。バラエティっぽいことやるって聞いたのに。でも1文字1文字が嬉しくて・・・
特訓の話で盛り上がる中、愛美がここでサプライズ(?)。
タマでーす♪
先ほどのVTRで登場した犬(ぬいぐるみ)を連れてきていたのだ。
みんなも今日から友達だよー
ゲネプロのときみんなお気に入りのぬいぐるみ持ち寄ったよね


お知らせ。
・「ガルパ」、ギフトカードとのコラボキャンペーン
・「Poppin'Party」が4誌の音楽雑誌をジャック
・「Poppin'Party」3周年Blu-rayの発売

そして初出し情報。
・10thシングル「二重の虹(ダブルレインボウ)」発売決定
7月11日発売で、両A面シングル。
もう一曲のタイトルは後日発表となる。
(5月15日、タイトルが「最高(さあ行こう)!」であることが発表された)

・「ガルパピコ」放送決定
「ガルパ」で活躍するキャラたちがデフォルメキャラになって、ミニアニメ化。
7月5日より放送開始。

・アニメ新シリーズ放送決定
2019年1月より2ndシーズン、2019年10月より3rdシーズンが放送予定。
この情報、今回のライブ中に初解禁になるはずだったのだろうが、当日朝に公式サイトに表示されてしまっていたらしい。
そのため既にこの情報は多くのファンが知るところとなっていただろうけど、まさか3rdシーズンまで決定していたとは予想外だっただろう。
CGちっくですが
こころちゃんめっちゃ跳んでる
凄い跳躍力


最後にそれぞれから一言ずつ。

さえチ。
今日は楽しかったですか?
5thライブ、THE THIRDがオープニングアクトとして登場しましたけど、半年サポートとして参加していました。胸アツです、感慨深いスタートでした
ポピパは3周年、(企画で)路上をやらせてもらって感謝する所存でございます
ファンのみんな、スタッフのみなさん、それにポピパのメンバーがいなければ成り立ちません
1人だと怖いけど、5人でポピパ!だから私がここに立つ意味もあるのかなって・・・

りみりん。
今日は楽しかったですか!?
とてもとても幸せです、胸いっぱいです
バンドリのプロジェクトが盛り上がって、アニメも2期3期と決まって。これからもキラキラドキドキ、もっと最高な景色を見たいです
どんなに辛いことがあっても、最後は笑って帰りたいってのがPoppin'Partyだなって思います
これからも全力で突っ走っていきます!

はっしー。
今日はハッピーになれましたかー?
筋肉の特訓の成果はいかがだったでしょうか
(タイトルがHAPPY PARTYだけに)どれくらいハッピーな気持ちになるんだろうって思ってました
これからもバンドリーマーのみなさんと突っ走っていきたいです

彩沙ちゃん。
Poppin'Party、バンドリ、3周年ですって
バンドリーマーさんの輪を広げたいってずっと言ってたんです。曲になるぐらいまで来たんだって、だから「CiRCLING」 は思い入れの深い曲になりました
こんなに大きくなったからプレッシャーもあるけど、「近くにいる私を信じてよ」ってあいみんがエモいこと言ってくれたんです
これからもよろしくお願いします

愛美。
今日は本当にたくさんの人が来てくれて嬉しいです。武道館より規模大きいし、みんながいて安心しました
大好きーって気持ちになりました
一人ひとりにハッピーを届けられるように考えてました。みんなの笑顔がご褒美
いろいろやってみたい
これからも応援よろしくお願いします
みんなのありがたみ、メンバーの大切さを感じました


嫌だな、終わりたくないよね
あっという間だったー
みんなに会える機会はいっぱいあるでしょ

ということで最後はライブタイトルにちなんだ曲で〆。

⑯「Happy Happy Party!」

曲中に、天井から大量の風船が落ちてくる。
メンバーカラー5種類があったようだ。
そして、
最後はみんなでジャンプするよー。せーの!
でジャンプ。


曲後はみんなで観客席に向かってピックを投げていく。
そして5人で手を取り合って、ステージ左から右へ、そして中央に戻って一礼。
本日は誠に
ありがとうございました!

ステージを後にするメンバー。
去り際、さえチと彩沙ちゃんが手を合わせてハートマークを作ったり。
それに感化されてか、愛美が彩沙ちゃんを誘ってハートマークを作り。
カメラに向かって、はっしーと彩沙ちゃんが投げキッスしたり。
最後までサービス精神を忘れないメンバーだった。


20時50分。
ライブ終了。