WCIで解放され自由の身となったシーザーはこの先一人でどこへ行く?


玉手箱の大爆発によりWC城からの脱出に成功した連合軍。

城から少し離れたWCI北西の地にて、遂に念願の「心臓」を返してもらったシーザー。

「もうてめェらと会う事もない!」

「あばよバカ共 アホ女~~!!」


そう言ってシーザーは一人でどこかへ行く様子。

だけど、その別れのセリフに誰も反応してくれないモンだから何度も叫ぶ。笑

「あばよお前らーー!?」

「じゃあなー!! おーーい」


さて、シーザーはこの先どうするんだろうか?

今回はそれを考えてみたい。

[① 一人でトットランド脱出]

シーザーは、“ガスガス”の能力で空を飛べる。

ゆえに心臓さえ返してもらったら何の障害もなくなり、自由にどこへでも行けるだろう。

ただ現在トットランドの全島タルトに連絡が入っており、ナワバリ内の監視の目が強まっている。

そんな中、一人でフワフワとナワバリ外まで逃げて行けるだろうか?

警戒の強まってる現状を目の当たりにしたら、シーザーは誰かに協力を仰ぐ??

もしも一人で逃げ切れたなら…次の表紙連載の主役になりそうな…

「シーザーの新世界でシュロロロロ」?笑

そういえば、シーザーはここを脱出してどこを目指すんだろう。

パンクハザードのは爆発しちゃったし…他にも世界各地に仮の研究所があったりするのかな?